BLOG

鍵盤ハーモニカで楽しく健康になろう!

2019/12/07
  • 鍵盤ハーモニカ

鍵盤ハーモニカ、と聞くと幼稚園または小学校の授業で演奏した記憶がよみがえる方も多いのではないでしょうか。

ピアニカやピアニー、メロディオン…呼び方はメーカーにより様々ですが、どれも鍵盤ハーモニカという楽器です。

なぜ小さい頃にやった楽器の話をしているのか?

それは今、その楽器が「健康にもいい」と人気が出ているからなんです!surprise

 

確かに、ピアノは昔から「指を動かす」ことで脳に刺激がいき、活性化されることで物忘れや認知症の緩和になると言われていますよね。

鍵盤ハーモニカも、演奏するのは指です。そしてあともう一つ大事なものもあります。

ピアノは指で押せば音がなりますが、鍵盤ハーモニカは指で押すだけでは音は鳴ってくれません。立奏用吹き口または卓奏用パイプなどから息を入れることで初めて音を奏でることができるのです。

息を入れる、つまり呼吸が必要なわけですwink

といっても管楽器ほどの抵抗感はありませんから、小さい子でも奏でられる楽器なのでお年を召した方でも簡単に息を吹き込むことができますよ!息を吹き込むということは肺をたくさん使うので、ピアニカは脳だけでなく肺も強化または活性化してくれる楽器なんです♪

 

なんだか力説してしまいましたが、この理論でいけば呼吸を使って指で奏でる楽器は他にもたくさんあるので、鍵盤ハーモニカ以外でも健康になれそうですね!laugh

例えばリコーダーも学校の授業でやりますから、演奏できるようになればお子さんやお孫さんと一緒に演奏が出来るのも楽しいですよね!

 

どうでもいいですが、私は高校のころに吹奏楽部顧問で音楽担当だった先生に「ビブラートの練習だ!」と言われてリコーダーのテストでひとりだけビブラートありでやった経験があります。あれはシュールでしたね…angel

そのおかげか、管楽器でもビブラートができるようになりました。多分。ビブラートの練習をしたい方、お試しください。

 

話がいつの間にかリコーダーになっていまいましたが、鍵盤ハーモニカもリコーダーもオリエント楽器音楽教室にてレッスンがあります!

ご興味がある方は無料体験レッスンもありますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね♪

 

 

<オリエント楽器 豊橋センター>

●ケンハモ(鍵盤ハーモニカ) 無料体験レッスン

 2020年1月21日(火)11:00~

●リコーダー 無料体験レッスン

 2020年1月9日(木)15:30~ / 1月23日(木)15:30~

 

詳細やお問い合わせは下記リンク先またはTEL:0120-386-808へお気軽にお問い合わせください!